ムートンブーツ靴底踵の修理

 東京都杉並区荻窪

 
  
ムートンブーツの靴底かかと修理
 
 靴底の踵が擦り減ったムートンブーツAGG(アグ)  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ムートンブーツ(シープスキンブーツ)AGG(アグ)の靴底のスリ減りは、
靴底のかかとのすり減り部分を部分的に修理することができます。

靴底を交換する修理資材は、
一番厚い部分が約14ミリありますので、
ムートンブーツの靴底をだいたい水平にできます。
靴底の修理資材は、
AGG(アグ)のオリジナル靴底より滑りにくいので、
靴底が滑って困っていた方は、安心して履けるようになります。
また、粘りがる素材なので、耐久性にも優れてます。
 
ムートンブーツの靴底が滑って怖い方や
すぐに踵部分が減ってしまった方にお勧めです。
 
ソール資材の色は、ベージュ(上記の修理写真に使用している色)になります。
黒色・茶色はご相談ください。
部分的な修理のためソール(靴底)の色は部分的に異なりますが、
擦り減ったまま履くよりは、歩きやすくなりムートンブーツも長持ちします。

Celtic Sheepskin/セルティック シープスキン/AGG/アグ/ムートンブーツ/emu/エミュー/シープスキンブーツ
 
上記修理価格 税抜き 4,000円
修理期間1週間 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 荻窪の店舗をご利用のお客様は
 
 
 宅配便をご利用のお客様は
 
例えば、ご相談や修理受付けは店舗で、
修理の仕上りはご都合の良い日時指定の宅配返送でのお受け取りなどもお受けできます。
 
 
 
靴修理の事例

 

 
 
レザーサロン荻窪店 東京/都内/杉並区/荻窪
靴修理/ムートンブーツ靴底踵修理
 
レザーサロン荻窪店
 

店舗案内(電話・地図)

 
   営業日カレンダー 


 
  営業時間 10:30~19:00
(修理・電話受付 18:30分まで)
 
支払方法
店頭利用は現金前払い
宅配利用は代金引換
 
 
よくある47の質問

修理30の事例(ビフォー・アフター)