ルイヴィトン(Louis Vuitton)財布修理、ほつれ縫いメンテナンスの事例

東京都杉並区荻窪
レザーサロンTOP
 
財布修理>ルイヴィトン財布ほつれ修理

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)財布のほつれ縫い修理

 
ヴィトン財布修理で多いリペアの一つは、糸のほつれの縫い直しですが、ヴィトンのロゴがトレードマークのモノグラム、定番柄の市松模様に見えるちょっと和風で日本人が親近感が湧くダミエ、シンプルな横ラインのデザインのエピなどの長財布や二つ折り財布があります。
 
大変丈夫な樹脂加工(モノグラム キャンバス、モノグラム エクリプス キャンバス)がなされているので、耐久性が抜群です。
 
長年のご愛用で糸がほつれたり樹脂加工部分がひび割れしたりしますが、早期にメンテナンスをすればリペアは出来ます。
ほつれ縫いは、状態を悪化させないように手縫いで元の穴に縫い戻していくリペアサービスをしております。

ほつれ縫い修理の値段は、縫い直しの長さと解れている数になりますので、2・3か所のほつれでしたらほつれた部分だけの部分縫いで良いと思います。

ルイ・ヴィトンの正規店(直営店)の修理ですと、ブランドの品質維持のためにたとえ1箇所のほつれ修理でも1度全ての糸をほどいて全体の縫い直しになる事が多いです。
修理の価格も全体の縫い直しなので部分縫い修理の5倍から10倍になる事が多いです。
 
縫い終わった後の断面(コバ)ですが、ルィヴィトンのようなブランド品はコバをコーティング(バニッシュ)しています。
見た目の綺麗さもありますが、革の断面の毛羽立ちや接着面の保護の役割をしています。
 
荻窪レザーサロンでは、ほつれ縫いだけも致しますし、コバ仕上げもオプションとして追加することもできます。
 
ほつれ縫い修理は、東京・荻窪レザーサロンの店舗でもお受けできますし、郵送対応の宅配便でもお受けできます。
無店舗の通販修理ではないので、受付は店舗でして仕上りは宅配便でも可能です。
 
都内、東京都杉並区、JR中央線・総武線、東西線乗り入れ、東京メトロの丸の内線の荻窪駅。
荻窪駅南口の仲通り商店街。
 
 表示は税抜き価格

モノグラム財布の糸ほつれ縫い修理の事例

 
ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)モノグラム財布の糸がほつれてきました。
 
ブランドのルイ・ヴィトン財布でも財布を長年使用していれば、 糸は切れてしまうものです。

ほつれた財布をそのまま使用すると
革がめくれたり、
糸穴の革が切れたりして使用できなくなります。
 
ヴィトン財布修理は、
財布の他の部分が傷んだり、ほつれの範囲が広がらない内に
こまめにほつれ縫いの修理をして、より長く愛用することをお勧めします。

ほつれは、糸が擦り切れた長さと同じく位の長さで、
擦れた部分の左右の糸も傷んでいますので、
ほつれ縫い修理は、切れた長さの3倍位を縫います。
使用している財布は、傷みがあるので手縫いで修理します。
 
また、糸がまばらに残っている部分の糸を全部取り除いてからほつれ縫いをします。
 
ほつれ縫いのあとに、
ルイ・ヴィトン財布モノグラムのコバ(サイド部分)を
他の部分の茶色に合わせて
コーティング(バニッシュ)仕上げしました。
 
 ルイヴィトン財布修理
 
 
 
 ヴィトン財布修理
 
 
 before 
 
 
 
 after
 
 ほつれ縫い左右2か所のほつれ縫い価格 4,000円
 財布コバ仕上2か所(サイドのコーティング)修理価格 3,000円
 
 ルイ・ヴィトン財布のほつれの状態やほつれ箇所数によってほつれ縫い修理の価格は変わります。
 
 
 
 
 
 

ダミエ財布の修理

 
ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)ダミエ財布の糸が広い範囲でほつれています。

ほつれ部分をよく見ると、
ほつれた部分が細かく亀裂が入ったり、裏地の一部が欠損しています。
 
ヴィトン財布修理は、
このままでは縫い修理は出来ないので、
間に補強材を入れ縫い修理をします。
革と革の縫い合わせ部分も擦れたり白くなっているのでコバ仕上をしました。
 
 
 
 b
 
 after
 
 
 
 
 
 
 before 
 
 
 
 after 
 
 
 
 
 
 
 before
 
 
 
 after
 
 
 
 before
 
 after
 
 補強ほつれ縫いコバ仕上左右2か所のほつれ縫い価格 9,000円
 
 
 ルイ・ヴィトン財布のほつれの状態やほつれ箇所数によって修理の価格は変わります。
 
 
 
 
ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)モノグラム財布。
 
財布の傷みが激しくほつれ縫いや補強修理がでできない場合は、
革質や革色は、変わることをご了解いただければ、
上から革を当てて修理をします。
ルイ・ヴィトン・モノグラム財布の
あて革縫い修理は、表と裏の両方に革をはさみ込んでの縫い修理となります。
 
 before
 
 
 
 after 
 
  ルイ・ヴィトン財布あて革縫い左右2か所の価格 15,000円
ルイ・ヴィトン財布の革あて状態や革あて箇所数・大きさによって修理の価格は変わります。
 
 
 
 
 
 荻窪の店舗をご利用のお客様は
 
 
 宅配便をご利用のお客様は
 
例えば、ご相談や修理受付けは店舗で、
修理の仕上りはご都合の良い日時指定の宅配返送でのお受け取りなどもお受けできます。
 
 
 

ルイヴィトンバッグのリペア事例

 
 
ショルダーや持ち手のコバ(フチ・縁) の剥がれやひび割れ・ベタベタ修理の事例。
 
ショルダーや持ち手(ハンドル・取っ手)は大丈夫でも、持ち手などをつないでいる根元の革(根革)が切れた時の修理。
バッグのファスナーの布が破れたり、閉まらないやすぐに開いてしまう、ファスナーの金具が子藁た時は、ファスナーの交換修理になります。
 
内側のベタベタは、クリーニングでは直りません。素材の劣化が原因のため新しく内袋や内張りを作成して交換します。
 
ヴェルニのバッグの様にエナメルのバッグは、表面がベタベタしてきますベタベタの押さえや色染めの修理事例です。
 
LOUIS VUITTONダミエアズール、エピラインやヌメ革のクリーニングや染め直し、色染めの事例です。
 
 
 
財布修理
糸のほつれや金具修繕
ファスナー壊れ
財布クリーニング
ブランド財布の汚れや
革財布の色落ちや色変え
 

財布リペア価格

財布の修理やクリーニング、染め直し・色変えの値段。
 
 
 
 
 
 
 

修理扱い品の参考ブランドやメーカー


上記のブランド別事例を含めて、下記の海外製のイタリア、フランス、スペイン、ベルギー、イギリス、アメリカ他やその他高級品類・1点ものの希少品、国内メーカやノーブランドでもお取り扱いは出来ますのでご相談ください。

・アナスイ(ANNA SUI)
・アニヤハインドマーチ (ANYA HINDMARCH)
・アレキサンダーワン (Alexander Wang)
・イブサンローラン(YSL) 
ヴァレクストラ(Valextra)

・ヴァレンチノ(VALENTINO)
・ヴィヴィアンウエストウッド (Vivienne Westwood)
・ヴィンテージ品
・ヴェルサーチ(VERSACE)
・エトロ(ETRO)
・エミリオ プッチ (Emilio Pucci)
・エムシーエム(MCM)
・エルメス(HERMES)
・オーストリッチ
・カルティエ(Cartier)
・カルバン・クライン (Calvin Klein)
・キタムラ(Kitamura)
・グッチ(GUCCI)
・クリスチャンディオール (Christian Dior)
・クロエ(Chloe)
・ケイトスペード(katespade)
・コーチ(COACH)
・コールハーン(Cole Haan)
・ゴヤール(GOYARD)
・サザビー(SAZABY)

・ザ・ノース・フェイス (THE NORTH FACE)
・サマンサタバサ (Samantha Thavasa)
・サルヴァトーレフェラガモ (Salvatore Ferragamo)
・シー・バイ・クロエ (SEE BY CHLOE)
・ジバンシー(GIVENCHY)
・ジミーチュウ(JIMMY CHOO)
・シャネル(CHANEL)
ステラ・マッカートニー(STELLA McCARTNEY) 

・スナイデル(snidel)
・スワロフスキー(SWAROVSKI)

・セシルマクビー(CECIL McBEE)
・セリーヌ(CELINE)
・ダンヒル(dunhill)
・チーバ(CI-VA)

・ツモリチサト TSUMORI CHISATO)
・ディーゼル(DIESEL)
・ティファニー(TIFFANY)
・トゥミ(TUMI)
・トッズ(TOD’S)
・トリーバーチ(TORY BURCH)
・ドルチェ&ガッバーナ (Dolce&Gabbana)
・ニナ・リッチ(NINA RICCI)
・バーバリー(BURBERRY)
・バリー(BALLY)
・バレンシアガ(Balenciaga)
・ハンティングワールド (HUNTING WORLD)
・ピンキー&ダイアン (PINKY&DIANNE)
・フェリージ(Felisi)
・フェンディ(FENDI)
・プラダ(PRADA)
・ブリー(BREE)
・プリマクラッセ (PRIMA CLASSE)
・ブルガリ(BVLGARI)
・フルラ(FURLA)
・ポーター(Porter)吉田カバン
・ポール・スミス(Paul Smith)
・ボッデガ・ヴェネタ(Bottega Veneta)
・ポロ・ラルフローレン (POLO RALPH LAUREN)
・マークジェイコブス (Marc Jacobs)
・マイケル・コース (MICHAEL KORS)
・マックスマーラ(Max Mara)
・マリ・クレール(marie claire) 

・マルベリー(MULBERRY) 
ムルーア(MURUA)
・ラコステ(LACOSTE)
・ランバンオンブルー(LANVIN en Bleu)
・マーキュリーデュオ(MERCURY DUO)

・ミュウ・ミュウ(Miu Miu)
・ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)
・レスポートサック (LeSportsac)
・ロエベ(LOEWE)
・ロベルタ・ディ・カメリーノ(Roberta di Camerino)

・ロンシャン(LONGCHAMP)

同一のブランド品やメーカーでもデザインの違い、材質の違いや使われている状況・使用年数によって修理品のコンデションが異なります。
修理のご依頼の依頼品は、最終的には現品を確認してのご相談となります。

 
 レザーサロン 
東京/都内/杉並区/荻窪 /ブランド修理  
ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)財布の縫い/ルイ・ヴィトン財布の破れ補強縫い 
ルイ・ヴィトン・モノグラムのほつれ縫い/ ルイ・ヴィトン・ダミエ
財布の縫い修理
 
 
荻窪レザーサロン
東京都杉並区荻窪5丁目
JR中央線・総武線
東京メトロ丸の内線
荻窪駅南口
商店街を道なりに徒歩2分
荻窪南口仲通り沿い

宅配OK、土日営業
 
   営業日カレンダー 
 

  営業時間 10:30~17:30
 定休日は
第1・3・5月曜日と
毎週火曜日
(8月は毎週月・火が休み)
年末年始や臨時休業等は
営業日カレンダーを確認ください
 
支払方法
現金前払い
(カードは使用できません)

宅配利用は現金の代引き
 
 

靴やバッグ・財布(革小物)・革ジャンなどの革衣料品が、他店で断られたり、修理・クリーニング・染め直しが出来ないと言われた品物のお客様へ

現品の状態を確認しないと修理が出来るかどうかや値段・どのくらいの時間が掛かるのかの納期はお応えできません。
一度、お電話で概略をお聞かせいただいてから、詳しいことは直接、お店にお持込いただいてご相談ください。
電話のみではわかりません。
メール・写真でのお問い合わせは受け付けておりません。
 
電話で確認や相談の上、「宅配の利用」の手順に沿ってお送りください。
出来るか出来ないか不明な修理依頼品は、現物を見るまでわかりません。
お客様の送料負担でお送りいただければ、修理品の確認をさせて頂きます。
修理不可や金額が高くなってのキャンセルなどは、返送手数料をいただいての着払いとなります。

 
よくある47の質問s-90a
 
修理30の事例(ビフォー・アフター)s-90b
荻窪レザーサロンの写真や文章の転載は、一切禁じております。

アフィリエイト・営利目的のホームページ等での転載・流用は、賠償の請求および法的処置を取ります。

靴修理は、革靴やパンプス・ブーツなど素材の劣化が無ければ直すことができます。
靴クリーニングは、カビが生えたり、白シミを丸洗いとオゾン洗浄で除菌消臭のクレンジングをします。