エルメス財布ベアンやドゴンの革財布のほつれ縫い修理の事例

東京都杉並区荻窪
レザーサロンTOP
 
バッグと財布の修理>エルメス財布のほつれ縫い修理

エルメス財布の修理

エルメス(HERMES)の財布は革が大変丈夫で長持ちしますが、長年使用していると縫ってある糸は擦れて切れてしまうことがあります。

エルメスで人気で愛用の方が多いベアンとドゴンも同じよう糸のほつれの修理が多いです。
ほつれ縫いは、手縫いで元の糸穴に戻すクオリーティーの高いリペアサービスを心掛けており、メンテナンス料金をなるべく抑えてのご要望にお応えして、全分解の全体縫い直しではなく、ほつれたところだけを縫い直す部分修理も行っております。

財布のベルト部分や折り曲げ部分、カード入れやポケット部分などの糸が擦れてほつれてきます。
ほつれた財布をそのまま使用すると革がめくれたり、糸穴の革が切れたりして使用できなくなります。
ブランド財布でも財布を長年使用していれば、糸は切れてしまうものです。

財布の他の部分が傷んだり、ほつれの範囲が広がらない内にこまめにほつれ縫いのメンテナンス修理をして、より長く愛用することをお勧めします。

財布の他にも、手帳ケースやキーケース・キーホルダーなどのエルメスの革製品のクリーニング実績もあります。
ご愛用の財布の汚れ、シミなどのトラブルでの修理や革ダメージの修復・糸のほつれなどトータル的にリペアも出来ます。

税抜き表示

ベアン財布のほつれ縫い修理事例

 
 エルメス(HERMES)ベアンの長財布が擦れて糸が切れてきた、ほつれ縫い。
 エルメス財布 ほつれ
 エルメス財布 ほつれ縫い
 
 
 before 
 
 
 after
 
 
 
 
 before
 after
 
 
 before 
 
 
 after 

ベルト部分全体とポケットの端、折れ曲がり部分の両方の計4か所のほつれ縫い修理をしました。

エルメスの財布は、サドルステッチという手法で手縫いで縫われています。
レザーサロンでは、エルメスの風合いを損なわないように、また革を痛めないようにほつれ縫い修理は、ミシンを使わず手縫いでほつれ縫い修理をします。

ほつれは、糸が擦り切れた長さと同じく位の長さで、擦れた部分の左右の糸も傷んでいますので、ほつれ縫い修理は、切れた長さの3倍位を縫います。
また、ベルト部分のように糸がまばらに残っていると、ベルト部分の糸を全部取り除いてからほつれ縫いをします。

糸の色ステッチもなるべくエルメスの違和感が出ないように色を合わせます。

 ほつれ縫い修理計4か所のほつれ縫い価格 7,000円
同時にコバコーティングを追加は 4,000円
 
 
 
 
 
 
 エルメス(HERMES)クロコダイルのブランド長財布ですが、折れ曲がる中央部分から糸が擦れてしまいました。
折れ曲がり部分はよく見ると革もスレ、縫い糸の糸穴部分もなくなっている状態のほつれ縫いです。
 エルメス クロコ財布 革擦れ
 エルメス クロコ財布 修理
 
 
 
 
 before 
 
 
 after
 
 
 
 
 before
 after

糸の擦り切れをそのままの状態にして財布を使用すると、革が擦り切れて、糸穴まで無くなってしまいます。
ほつれ縫い修理は、革・財布が傷まないように元の糸穴に糸を通すほつれ縫いをします。

特にクロコダイルの財布は、クロコのウロコ革の部分が硬く、革全体の乾燥もしていますので革が割れないように細心の注意を払いミシン縫いはせず手縫いでほつれ縫いをします。
今回のようにエルメスクロコダイルの革が摩耗して擦り切れた場合は、間に革を補強してほつれ部分を縫い合わせます。

また、縫い合わせただけですと、財布のサイドの紫色が見える状態になっているので、エルメスのクロコダイル財布の他の場所と違和感が出ないように、ほつれ縫いのあとに、財布のコバ(サイド部分)をコーティング(バニッシュ)仕上げしました。

 補強ほつれ縫い2か所の縫い修理価格 税抜き 6,000円
  財布コバ仕上2か所(サイドのコーティング)修理価格 税抜き 3,000円
 
 
 ほつれの状態やほつれ箇所数によってほつれ縫い修理の価格は変わります。
 
 
 
 
  
 
 ベアンやドゴンの財布が汚れたり色落ちした時には、染め直しして綺麗にすることが出来ます。
 
クリーニング・染め直し事例を参考にして下さい
 
   バッグ修理の参考価格sai-kaka
 
 
 荻窪の店舗をご利用のお客様は
 
 
 宅配便をご利用のお客様は
 
例えば、ご相談や修理受付けは店舗で、
修理の仕上りはご都合の良い日時指定の宅配返送でのお受け取りなどもお受けできます。
 
 
 

エルメスバッグや財布の修理クリーニング

 
エルメス財布ほつれ
ベアン財布の糸がほつれた縫い直しやクロコダイルの革補強、財布のフチ(コバ)のコーティングや補強修理の事例。
ほつれ縫いは、手縫いで元の糸穴に戻すクオリーティーの高いリペアサービスを心掛けており、メンテナンス料金をなるべく抑えてのご要望にお応えして、全分解の全体縫い直しではなく、ほつれたところだけを縫い直す部分修理も行っております。
 
エルメス財布クリーニング
ブランド革財布、黒く汚れたベアンスフレ(茶色長財布)や水色のベアンコンパクト(縫い糸の白いステッチ)、白いランドファスナー長財布のクリーニング・染め直し修理の事例。
 
 
クロコダイル エルメス財布艶出し
黒色のクロコの長財布の艶や色落ちのリペア。
 
 
エルメス(HERMES)ガーデンパーティは、布地と革の異素材コンビのバッグです。
 
 
汚れってきたエルメス(HERMES)フールトゥのグレーバッグのクリーニング。
 
 
ネービーブルーのカバックのクリーニング。
 
革小物クリーニング
エルメスカラーのオレンジ色のキーケース(キーホルダー)のクリーニング・染め直しの事例。
 
 
 
財布修理
糸のほつれや金具修繕
ファスナー壊れ
財布クリーニング
ブランド財布の汚れや
革財布の色落ちや色変え
 

財布リペア価格

財布の修理やクリーニング、染め直し・色変えの値段。
 
お客様の声
koe-bean
 
「お客様の声」

ベアンココンパクトのほつれ直しとコパコーティングをお願いしました。
ほつれた部分を自分でボンドで貼ってしまい....エルメスの直しに出せず困っていたところ、ネットでレザーサロンさんを知り、修理をお願いしました。

来店した際、縫い方や修理方法、コパコーティングの厚さ、糸の色など細かいところまで、丁寧に説明していただき、相談しながらどのように直すのか決めていけたので、安心してお任せできました。

ただ今、修理後1ヶ月経ちましたが、仕上りにも大変満足しています。

ありがとうございました。

埼玉県深谷市 S様  女性

 

荻窪レザーサロンより

茶色のベアンコンパクトの修理です。
エルメスは革が丈夫な分、長年の愛用で糸が摩耗して糸切れをします。
手縫いで糸が切れた範囲だけを縫い直しをします。

もちろん全縫い直しもできますが、通常は、糸がほつれた所の縫い直し修理で大丈夫かと思います。
ベンアンコンパクトは、ベルト部分も傷みやすい場所ですが、剣先のコバの厚みを調整しませんとスムーズに金具を通らなくなります。

修理の仕上りは、宅配をご利用頂きました。

 
 
 
 
 
  

エルメス財布の種類や特長

 
エルメス一番人気の財布・ベアンベアンのラインナップは、
「ベアン」と「ベアンスフレ」の2種類です。二つの違いは、収納力にありますが見た目にはあまりわかりません。
すっきりコンパクトなベアン(bearn)は、ベルトのバッグルデザインがある「H」、そのデザインに合う上質なデリケートなレザーの艶感です。
エルメス(HERMES)の財布バリエーションのラインナップの中でも、その魅力から人気が非常に高いです。
男性はジャケットの内ポケットにもすっぽりと収まる薄さがやはり魅力的です。
持ちやすく収納しやすく、鞄に収めるときもスリムでコンパクト。

一見ブランド名がわからないMC2。
財布を開けて中央のエルメスのロゴが見えるまでは気が付きません。
ラインナップは6種類。コペルニクス、ガリレイ、フレミング、タレス、メンデル、エジソンという世界的に著名な科学者の名前です。

エルメスのアザップのシルクイン
アザップはラウンドファスナータイプなので使いやすく機能性に優れているので、大人に人気がある種類です。
表面のシボ部分も品のあるレザーの質感を堅実に出している上品な作りです。
 
財布の表面にある「H」文字コンスタンスの独特の特徴です。
コンスタンスだけでないですが「HERMES」の頭文字のH。
エルメスそののものであることを一目見て分かる象徴デザインです。
エルメス(HERMES)は他の財布や小物類その他全体の特徴です。
エルメスのファンにはたまらない逸品のひとつです。

エルメスの人気財布の憧れケリー
ウォレットケリーのデザインをそのまま財布にしたようなケリーウォレットのブランド ケリーウォレットの正式名は、ケリーポルテヴァリュルです。
デザインだけではないエルメス(HERMES)のこだわりがわかる、ポケットやコイン入れ、カード入れなど本当に多機能性に優れています。
持ちやすく扱いやすい財布として知られています。このフォルムは、エルメスでも人気が高いハンドバッグを本当にそのまま財布したようです。
たっぷり内容量があるケリーバッグと同じ様に、フォルムとてもすっきりとしています。
見た目のスリムさからは、本当に意外と思われるほど収納力があるのも特徴です。

エルメス(HERMES)ドゴンは、機能性が高いの特徴です。
手帳のような見た目をしているドゴンはスリムです。
バツグンの機能性は、たっぷり収納できるので男女ともに人気がります。
ほかにも人気の理由は自分の好みの色が見つかる豊富なカラーバリエーションやとても珍しいデザインのようす。
このドゴンもエルメスの特徴である美しくエレガントなレザーで、デリケートさが上品でスマートな印象となっています。

 
 
 レザーサロン
 東京/都内/杉並区/荻窪 
 エルメス(HERMES)財布の縫い/エルメス(HERMES)財布の破れ補強縫い
ベアン スフレのほつれ縫い/
ベアン コンパクト
財布の縫い修理/ブランド財布のほつれ縫い