革鞄やブランドバッグのカビ落としクリーニングの事例

東京都杉並区荻窪
レザーサロンTOP
    

バッグや鞄に生えたカビのクリーニング

 
使わずに保管していた、革の鞄やブランドの布バッグにカビが生えたり、カビ臭がすごい時のメンテナンス。
家庭用洗剤や洗濯機ではバッグは洗えません。
革や布などバッグを傷めないように手洗いでクリーニングします。
漂白剤などが含まれている強力な洗浄剤は使用できませんが、専用のカビ除去剤でカビを死滅させ再発の防止もします。
クレンジングの時もオゾン水で除菌消臭をしますが、乾燥時もバッグを傷めない適温でオゾン送風をしてカビ臭を消臭します。
 
カビの生えた鞄のカビ除去クリーニング
革バッグ カビ
   
革鞄 カビ
茶色のイルビゾンテ(IL BISONTE)ボストン型のバッグにカビが生えました。

革のバッグは、布製のカバンなどと比べるとカビが生えやすいようです。
 
特に使わないで、長い間クローゼットや押し入れに入れっぱなしにしておいて、
使ってみようかなと思って出してみるとカビが一杯生えていたということがあります。
 
カビが生えた革バッグのクリーニングは、
革用のカビ除去剤、オゾン等でカビ除去と消臭、カビ再発防止のクリーニングを行います。

カビの再発防止剤を使用しても、
一度カビが発生すると再発の確立が高くなりますので、
たまに陰干しや風通しの良いところで保管等の注意が必要です。
 
箱に入れて保管すると、空気がよどんだ状態で箱の中が高温多湿になることがありますので、
箱にしまう時は、空気穴を数カ所開けて風通しを良くしてカビの発生を防ぎます。
   上記参考価格 税抜き 10,000円

  バッグ(鞄)の大きさ、形状、状態により価格は変わります。

   
   
カビが持ち手を含め全体に生えた黒いバッグのカビ落としクリーニング洗濯
革バッグ カビ クリーニング 
革鞄 カビ クリーニング
   
レザーバッグ カビ落とし
   
レザー鞄 カビ落とし
   
   
バッグ カビのクリーニング  
 
鞄 カビのクリーニング
    上記参考価格 税抜き11,000円
 
 
  
 
 荻窪の店舗をご利用のお客様は
 
 
 宅配便をご利用のお客様は
 
例えば、ご相談や修理受付けは店舗で、
修理の仕上りはご都合の良い日時指定の宅配返送でのお受け取りなどもお受けできます。
 
 
 
 
宅配割引サービス
クリーニングまたは染め直しは、税抜き10,000円以上
修理は、税抜き20,000円以上のご依頼で
返送料(本州)が無料
 
 
 
 
       
 

革製品のカビ予防

皮革製品は、他の素材よりカビが生えやすくトラブルが多いようです。

カビの発生を防ぐには、

革靴やブーツ編

雨が降って濡れてしまった靴は、風通しの良いところで陰干しすることはご存じたと思います。乾かす時に、靴の中はコピー用紙のような紙を丸めて中の水分を2・3時間吸わせ途中で取り外します。

紙の入れっぱなしは、靴のつま先の方などにカビが生える原因をつくります。
靴底は風が通るように割り箸などで浮かしてあげると効果があります。
ブーツは筒が長く風が通りにくいので、厚紙などで筒を作り中に入れてブーツを横に寝かせるのも良いです。

ファスナーが付いていれば、ファスナーを開けば靴の中まで風が入り乾くのが早くなります。良く履くビジネスシューズやパンプスは数足をローテーションで履くと中の湿度が抜けて異臭も防げます。

 

革バッグやブランド鞄編

バッグでカビが生えるのは、箱に入れて長期間保管しているケースです。

一番良いのは、年に数回使用して空気を入れ替えることですが、冠婚葬祭用や使う機会が限られたバッグもあると思います。

使わないバッグは、梅雨の季節の前と夏が終わった頃に、バッグの蓋やファスナーを開けて2・3日風通しの良いところで陰干しをします。
仕舞う時は、湿度を取るために紙をバッグの中に入れて、型崩れがしない程度にファスナーや蓋を開けて保管します。
保管用の箱ですが高温多湿の密閉はバッグを痛めてしまう場合もあるので、箱の蓋を前後ともに開けておいたり空気穴を作ると良いです。
使われているバッグは、汗や皮脂の汚れで持ち手の革にカビが生えることがありますので、外出から帰られたら柔らかい布で乾拭きをします。

 

革ジャンやレザージャケット編

革ジャンでカビが生える原因で案外多いのが、ミンクオイルなど動物性の油でのお手入れです。革の柔軟性やメンテナンスのためにオイルを塗布している思いますが、シーズン終了後にクリーム等を付けるとカビの栄養源や高温多湿でクリーム浮きや異臭の原因になります。

仕舞う前は、柔らかい布で乾拭きをして2・3日の陰干しで良いと思います。
レザージャケットも革ジャンと同じように仕舞う前に、柔らかい布で乾拭きをして2・3日の陰干しです。
クローゼットの中では他の衣料品と隙間を広く取り風を通るようにしておきます。
革コートですが、ロングコートは裾の部分にカビが生えるご相談が多いのですが、クローゼットの下の方が湿度が高いことや風通しが悪いことが原因のようです。
レザーコートの裾の下がある程度風が通るように隙間を確認しましょう。
靴やバッグなどの箱で、風が通らなかったり裾が折れ曲がっていないか注意すると良いと思います。

 

皮革製品の共通する注意点

濡れてしまったり湿度のある革に対して、高温のドライアーや直射日光、ストーブなどで乾かさない。革が硬化したりひび割れや退色の原因になります。

カビが生えた革製品は、カビ菌でカビが広がらないように取り除き、マスクをしたり換気の良い場所で硬く絞った布でカビを拭き取る。
浴室用やキッチン用の洗剤等は絶対使用しない。

 


カビが生えた皮革製品は、カビを拭き取ってもカビ菌は生きています。
まだ履きたい、着たい、使いたい、靴・衣料・バッグはカビを死滅させて除菌・消臭をすれば清潔になり使用することが出来ます。
カビを軽く拭き取ってい頂くかそのままの状態でお持ち頂ければ、その状態に適したカビ除去のクリーニングをいたします(染みを作ったり色落ちを発生させますと元に戻らないことがあります)。

 

 

  
 
  
 

 
レザーサロン荻窪店 東京/都内/杉並区/荻窪
鞄のカビ落としクリーニング/ブランドバッグのカビ消臭クリーニング/バッグクリーニング

 
 
荻窪レザーサロン
東京都杉並区荻窪5丁目
JR中央線・総武線
東京メトロ丸の内線
荻窪駅南口
商店街を道なりに徒歩2分
荻窪南口仲通り沿い
 
宅配OK、土日営業
 
 

 
   営業日カレンダー 


  営業時間 10:30~18:00
 定休日は
第1・3・5月曜日と
毎週火曜日
(8月は毎週月・火が休み)
年末年始や臨時休業等は
営業日カレンダーを見てください
 
支払方法
店頭利用は現金前払い
(カードは使用できません)
 
宅配利用は代金引換
 
 
 
靴やバッグ・財布(革小物)・革ジャンなどの革衣料品が、他店で断られたり、修理・クリーニング・染め直しが出来ないと言われた品物のお客様へ
 
現品の状態を確認しないと修理が出来るかどうかや値段・どのくらいの時間が掛かるのかの納期はお応えできません。
一度、お電話で概略をお聞かせいただいてから、詳しいことは
直接、お店にお持込いただいてご相談ください。
電話のみではわかりません。
メール・写真でのお問い合わせは受け付けておりません。
 
電話で確認や相談の上、「宅配の利用」  の手順に沿ってお送りください。
出来るか出来ないか不明な修理依頼品は、現物を見るまでわかりません。
お客様の送料負担でお送りいただければ、修理品の確認をさせて頂きます。
修理不可や金額が高くなってのキャンセルなどは、返送手数料をいただいての着払いとなります。
 
よくある47の質問
 
修理30の事例(ビフォー・アフター)
 
 
 
 
荻窪レザーサロンの写真や文章の転載は、
一切禁じております。
 
アフィリエイト・営利目的のホームページ等での転載・流用は、賠償の請求および法的処置を取ります。
 
靴修理は、革靴やパンプス・ブーツなど素材の劣化が無ければ直すことができます。
靴クリーニングは、カビが生えたり、白シミを丸洗いとオゾン洗浄で除菌消臭のクレンジングをします。