布地・キャンバスのヴィトン鞄のクリーニング事例

東京都杉並区荻
レザーサロンTOP
    
  ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)のキャンバスバッグのクリーニング
 
税抜き 表示
フランソワーズ・トートバッグ(モノグラムミニ)
  
 
 
 
 
モノグラムミニ・フランソワーズ・トート・ショルダーバッグ
LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)のクリーニング
 
クリーニングの前の写真とクリーニングの後の写真ですが、
色調、コントラストが同じように撮れませんでしたので事前にご了承ください。
 
実際はバッグ全体の汚れは、写真以上に汚れていましたが、
クリーニングは、
バッグを傷めないように手洗いで全体に行い、
汚れが激しい所は数回の部分クリーニングを繰り返しました。
多少の汚れは残りましたが、全体的に明るく綺麗な印象になりました。
 
普段使いの汚れは、見た目に汚れていても比較的落ちやすいですが、
食べ物系の染みや汚れ、生地のスレ汚れはそのまま汚れが残ることが有ります。
 
 
 上記参考価格 税抜き12,000円
 
ルイ・ヴィトン アンティグア カバのトートバッグ
 
 
 
 
 
ルイ・ヴィトン アンティグア カバのトートバッグです。
 
クリーニングをすることによって全体的に明るくなります。
 
バッグの端は生地が擦れているので、
他の部分と比べると黒く汚れが目立ちます。
 
バッグの端は、
生地の傷みと汚れが中に入り込んでいるので残念ながらすごく綺麗にはなりません。
 
クリーニングをしても新品のように元には戻りませんのでご理解ください。
 上記参考価格 税抜き10,000円
 
 
ルイヴィトンのプランソレイユのキャンバストートバッグ
  
 
 
 
 
キャンバス地のプランソレイユのトートバッグですが、泥がついてしまいました。
 
泥が付いた部分は数回のクリーニングを重ね泥落としをします。
 
泥の汚れが落ちれば、バッグの使用汚れを全体的に落とすクリーニングをします。
 
泥が付いたままの状態でお持ちいただいたので、
汚れが布の中に入り込まず比較的綺麗に落とすことが出来ました。
 
 上記参考価格 税抜き12,000円
 
 
ルイヴィトンのキャンバス地のバッグは、
布生地がしっかりしているので通常の布バッグより汚れ落としの効果が高いです。
 
汚れてしまったバッグは、
水で擦ったり家庭用の洗剤で洗ったりすると汚れが中に入り込んだり、
洗剤染みを作ったりして逆効果になります。
 
キャンバスバッグのクリーニングですが、ここで紹介しているバッグのように
ヴィトンのようなブランドバッグはメインの素材は布地でも、
ワンポイントで持ち手やショルダー、ロゴ等に革が使われていることがあります。
 
小面積・一部でも革が使用されていると、
革のシミ・色落ち等で布地部分が染みなる事が有ります。
革の色が布地に移色してしまったシミは、綺麗になりません。
 
バッグの汚れが気になったら、ご自分では何もせずそのままの状態でお持込ください。
 
 
 
布・ナイロン素材は作業の制約がありますので
以下の可否表で修理等の可否をご確認ください。  
 
 
 
 荻窪の店舗をご利用のお客様は
 
 
 宅配便をご利用のお客様は
 
例えば、ご相談や修理受付けは店舗で、
修理の仕上りはご都合の良い日時指定の宅配返送でのお受け取りなどもお受けできます。
 
 
  
 
宅配割引サービス
クリーニングまたは染め直しは、税抜き10,000円以上
修理は、税抜き20,000円以上のご依頼で
返送料(本州)が無料
 
 
 
 
     
 
 
 
モノグラムミニ・フランソワーズ・トート・ショルダーバッグ/アンティグア カバのトートバッグクリーニング
ルイヴィトンのトートバッグのクリーニング/プランソレイユのトートバッグのクリーニング