ビジネス鞄の内張り破れ
 
ブリーフケースの布破れ 補修
 
バッグ 内袋破れ 
 
 
 
バッグ 布地破れ 
 
 上記の鞄破れ修理の価格 4,000円
 
 
 
ビジネスバッグの裏地ほつれ 
 
 鞄 内袋破れ
 
 
 
鞄 布地破れ 
 
ビジネス鞄やブリーフケースは、
毎日のように紙の書類やパソコンなどを入れて、
重くそして長時間の移動をすることが多いためか、
 
バッグの中の布生地が縫いの所から裂けて
生地がほつれてくることがあります。
 
布の縫い部分から横方向に裂けたり、ほつれてきた場合は、
生地の裏側を補強して、縫い合わせる修理が出来ます。
 
外側からは、小さなホツレや破れに見えても布地部分をほどくと、
隠れている部分も左右2センチから5センチ位破れ始めていることが多いので、
実際の修理は見える部分の約1.5倍ぐらいの範囲になります。
 
縫い合わせる時は、少し上に持ち上げて縫いますので、
バッグの内張りの生地が多少上方向に引っ張られます。
内袋や内張りの布地に余裕がないとこの修理法では出来ません。
 
 
すごく布を上の方に引っ張て縫うと、内張りの余裕がなくなるため
重い書類やパソコンで布に負荷が掛かり、また破れてしまいます。
修理方法としては、
下記のフェリージのバッグ修理のように、表側にあて革補強をするようになります。
 
 上記修理の価格 4,000円
 
 
 
 
 
フェリージバッグの布破れ 
 
フェリージバッグ 布破れ 
 
 
 
 フェリージバッグ修理
 
フェリージ(Felisi)の ブリーフバッグですが、
鞄の中の布地がほつれて破れが大きくなってきました。

フェリージのバッグの布地は厚くて丈夫ですが、
長年の使用で布地が擦れえきて弱くなったようです。
 
破れ部分を中へ入れ込んで縫うと、
布地がつってしまうので表から革をあてて直しました。
 
フェーリージのロゴ等のタグも黒い革でしたので、
リペアの革も黒い革で違和感があまりないリペアが出来ました。
 
 上記修理の価格 6,000円
 
 
 
バッグの中のポケット破れの修理 
 
バッグ ポケット破れ 
 
 
 
ポケット 布地ほつれ 
 
バッグの中のポケットの布が破れ事があります。

ポケットの布がほつれると
鞄の内張りや内袋などの裏地の縫ってある糸をほどくだけでは修理は出来ず、
ポケットの周りも縫いの分解をしなければ直せません。
 
ポケットにファスナーが付いていると場合によっては、
ファスナーを一度はずして再度取り付けることもあります。
 
通常は、バッグの内側の布などのほつれや破けよりも、
ポケットのリペアの修理の方が修理の値段は高くなります。
 
 
 上記修理の価格 5,000円
 
 
 
 
 
   バッグ修理の参考価格
 
 
 荻窪の店舗をご利用のお客様は
 
 
 宅配便をご利用のお客様は
 
例えば、ご相談や修理受付けは店舗で、
修理の仕上りはご都合の良い日時指定の宅配返送でのお受け取りなどもお受けできます。
 
 
  
 
宅配割引サービス
クリーニングまたは染め直しは、税抜き10,000円以上
修理は、税抜き20,000円以上のご依頼で
返送料(本州)が無料 (詳しくは こちら)
 
 
 
バッグ修理の事例
 
ほつれや縫い修理 
 
 
 
持ち手・ショルダー・根革等の修理 
 
 
ファスナー・金具・内袋の修理  
 
 
 
 革バッグの染め直し・色変え 
 
 
 
 
 
 
 
 その他の修理
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 レザーサロン荻窪店 
東京/都内/杉並区/荻窪 /ブランド修理   
バッグ修理/バッグの内袋破れ直し 
布破れリペア/布切れ修繕/バッグ裏地リフォーム
 
 
 
 
荻窪レザーサロン

 
   営業日カレンダー 


 
  営業時間 10:30~18:00
 
 
支払方法
店頭利用は現金前払い
宅配利用は代金引換
 
 
よくある47の質問
 
修理30の事例(ビフォー・アフター)
 
 
 
 
レザーサロンの写真や文章の転載は、
一切禁じております。
 
アフィリエイト・営利目的のホームページ等での転載・流用は、賠償の請求および法的処置を取ります。