長くてゆるいベルトを短します。

東京都杉並区荻
レザーサロンTOP
    
 

長いベルトを短くする修理

 
ズボン・パンツやスカートにするベルトがゆるくなったり、
プレゼントや購入した海外製のベルトが長くてゆるゆるの場合の修繕。
 
一番、簡単なリペア方法は穴を開けることです。
 
2・3個程度なら穴を開ければ使用できます。
 
税抜き 価格
穴は正円の丸い穴で、
決まった穴の大きさから、
オリジナルの穴に近い大きさの穴を開けます。
 
 
 
ベルトの剣先は穴を開けた分、後ろに回りますので、
あまり後ろに行くとベルトをした時の見映えが悪くなります。
 
オリジナルの穴と微妙に穴の大きさが変ります。
楕円の形は出来ません。
 
穴あけ 500円~
 翌日渡し(約24時間)、その場での穴あけはしておりません。
  
 
もう一つは、ベルトの付け根のバックル部分のベルトをほどいて、
ベルト自体を短くし、再取り付けをする修理方法です。
 
 
 
 
 
ベルトの縫い方やバックルへの取り付け方で、
以前の縫い穴やバックル穴が邪魔になり、
ベルトカットが出来ないこともあります。
 
リペア方法はそのベルトの仕様で変わります。
 3,000円~7,000円ぐらい
お電話でご相談頂いても、正確な形状が分かりませんので、
修理ができるか出来ないか判断が出来ません。
レザーサロンの店舗でご相談ください。
 
お電話の問い合わせは、受付けておりません。