ムートンコートの革破れ修理

東京都杉並区荻
レザーサロンTOP
    
ムートンコートの革破れ・革裂け修理

 
革破れ・革裂けのリアルムートンコート
B-3破れ
 
 ムートンコート破れ
 
リアルムートンコート(シープスキンコート)の背肩上部の革が裂けてしまった革破れ修理です。
ムートンコートは、ボアが付いているために厚く丈夫に見えますが、
皮革の厚みはそれほどなく、柔らかくデリケートで破れやすい革です。
 
修理方法は、ボアの部分を削いで裏から補強接着します。
革裂けの断面の白い部分は、カラーリングをして目立ちにくいようにします。

ムートン素材の革破れは、たまたま何かに引っ掛かり破れた場合は、
他の部分の革が比較的丈夫なので裏からの補強修理で対応できますが、
長い期間の着用で革が破れた場合は、
裂けた周辺も革が薄く摩耗して傷んでおり、裏からの補強修理ができない場合があります。
その場合は、上から別の革をのせる修理となります。
 
平面の1枚の大きな革部分の10センチ以上の革破れや、
V字やY字など複雑に破れた革破れは、特に革破れ跡はわかります。
また、裏地がない革1枚の作りは裏から補強の修理跡がわかりますので、
レザーサロン荻窪店の店頭でのご相談となります。
 
10年以上使用しているB-3フライトジャケットやムートンコートは、
革全体が乾燥し弱くなっているため革破れ部分を修理をしても
他の場所の革が裂けてくる可能性が大変高いです。
リスクを理解いただいた上、ご依頼ください。
 
 
ムートンジャケット破れ
 
 ムートンコートの革破れ修理
 
内側のボア部分の修理跡です。
ボアを削いで、補強接着した後に補強部分に削いだボアを接着しています。
ボア部分の修理跡がわかりますが、お客様が内側であまり気にしないという了承を頂き修理をしております。
  上記参考価格税抜き 10,000円
   皮革レザーの破れ状況や場所、修理方法によって価格は異なります。
 
 
 
ムートン素材は作業の制約がありますので
以下の可否表で修理等の可否をご確認ください。  
 
 
 
 荻窪の店舗をご利用のお客様は
 
 
 宅配便をご利用のお客様は
 
例えば、ご相談や修理受付けは店舗で、
修理の仕上りはご都合の良い日時指定の宅配返送でのお受け取りなどもお受けできます。
 
 
  
 
宅配割引サービス
クリーニングまたは染め直しは、税抜き10,000円以上
修理は、税抜き20,000円以上のご依頼で
返送料(本州)が無料 (詳しくは こちら)
 
 
 
  
 
レザーサロン荻窪店 東京/都内/杉並区/荻窪
ムートンコート革破れ修理/ムートンコートリペア