革ジャン破れ修理の事例

東京都杉並区荻
レザーサロンTOP
 
革ジャン破れ修理
 
ポケットの口から破れた革ジャン 補修
革ジャン破れ修理
 
革ジャン修理破れ
革ジャンのポケットが棒などに引っ掛かり破れたり、
ポケットに手を入れていて革が裂けたりします。

皮ジャンの裏地を解いて、革裂け破れ部分を補強して補修します。
ポケットの縫い目に合わせて革が破れた所は、
裏からの補強と縫いで、耐久性を高めるリペア方法にしています。

ポケットの縫い補修部分の革破れ部分は、
元の縫いに合わせて縫っていますので、修理部分はあまり目立ちません。

ポケットの上の方は、革の裂け破れの断面にカラーリング補色をして、
目立ちにくいようにはしておりますが、残念ながら革裂け部分の跡はわかります。
 
平面の1枚の大きな革部分の10センチ以上の革ジャン修理破れや、
V字やY字など複雑に破れた革破れは、特に跡はわかります。
 
また、裏地がない革1枚の作りのレザージャケット破れは、
裏から補強の修理跡がわかります。
気になる方は、レザーサロン荻窪店の店頭でご相談下さい。
 
革ジャケット破れやスタジャンやレザーコート、ライダースジャケットの破れ修理は、
基本的には同様な破れ補修方法になります。
 
レザーダウンジャケットの革破れ補修は、ほとんど修理は可能ですが、
他の革衣料と縫い方が異なるため修理料金は割高になります。
 
瞬間接着剤を使用して自分で修理した場合の再リペアは、
瞬間接着剤で革が硬化していたり、革の表面に付着した接着剤などは除去できませんので、
状況を確認し、相談の上の修理となります。
接着剤は、皮革・レザー用でない物は、革を痛める事がありますので、
自分で修理してしまった場合は、接着剤の種類や用途を確認しておいて下さい。
 
 
革ジャンは、長年の着用で皮が乾燥し破れたり・裂けやすくなります。
定期的なメンテナンスの革ケアをすれば、
革の保湿性も保たれ革の寿命も延びて長く着れるようになります。

自分でする革ジャンのケアが不安の方や余り時間の無い方は、
レザーサロンでレザーエステが出来ますので、ご相談下さい。
 
上記参考価格税抜き 11,000円
縫いの必要がない場所8,000円~
皮革レザーの破れ状況や場所、修理方法によって価格は異なります。
 
 
 
 荻窪の店舗をご利用のお客様は
 
 宅配便をご利用のお客様は
 
 
 
例えば、ご相談や修理受付けは店舗で、
修理の仕上りはご都合の良い日時指定の宅配返送でのお受け取りなどもお受けできます。
 
 
 
 
 

レザーサロン
東京/都内/杉並区/荻窪
革ジャン修理/破れ/裂けリペア/革ジャン修繕
 
荻窪レザーサロン

 
   営業日カレンダー 


 
  営業時間 10:30~18:00
 
 
支払方法
店頭利用は現金前払い
宅配利用は代金引換
 
 
よくある47の質問
 
修理30の事例(ビフォー・アフター)
 
 
 
 
レザーサロンの写真や文章の転載は、
一切禁じております。
 
アフィリエイト・営利目的のホームページ等での転載・流用は、賠償の請求および法的処置を取ります。