革ジャンや革コートの裏地修理

東京都杉並区荻
レザーサロンTOP
    
革ジャンやレザーコートなどの革衣料の裏地破れ
 
税別 表示
裏地が擦り切れて破れた革ジャン
 
 
 
革ジャンやレザージャケット、革コートなどの
裏地が擦り切れたり穴が開いた場合の修理方法は、
裏地の全体取り替えリペアと部分取り替え交換修繕の2種類となります。
 
一番上の写真は、
裏地の丈や襟付近、袖口周りなど全体に穴が開いてしまったので、
革ジャンの裏地全部を丸々作成して交換しています。
 
直しに使用する交換生地は、
サテン、キルティング、メッシュ、ハードワイルなど、
色は黒、茶、シャンパンゴールド、赤、ネービー等を
取り揃えています。
 
生地のサンプル見本を、店頭で確認しながら
同系色やイメージチェンジなどお好みの生地や色を決めてリメイクることができます。
 上記、革ジャンの裏地全体の交換参考価格46,000円
 (ポケットの袋交換は別途)
 
革コートの裏地の部分修理 
 
 
 
 
レザーコートの裏地の丈の部分が擦り切れしまったので、
丈の部分だけを新しい裏地に交換修理、裏地張替えをしました。
 裏地 部分修理 18,000円~
 
 
袖口 周りの裏地修理 
 
 
上の写真は、革ジャンを表裏ひっくり返していますので、
裏地が前面に見えている状態です。
 
袖口の黒い部分が裏地を部分的に新しく交換した修理です。
 
袖口の場合、
裏地を交換する修理ためにファスナーやホック、ボタン等の
取り外しが必要になるデザインですと追加料金が発生します。
 
ホック等の金属類は一度外すと再利用ができないため、
色・大きさ・形などが変わります。
ロゴ入りのオリジナル金具の場合、リペア用の無地金具に変わります。
袖口部分 左右 15,000円~
 
革ジャンのポケットの袋修理
 
 
右の写真が、ポケットの袋の作成交換。
 
革コートやレザージャケットなど、
ポケットに穴が開いたり擦り切れた場合のお直しは、 
小さな穴なら縫い修繕で対応できますが、
穴が大きすぎたり生地が傷みすぎていると縫うことができないので、
ポケットの袋の作成の取り替えになります。
ポケット1個の作成交換料金 12,000円~
 左右各1個、計2個の作成交換 15,000円~
 
 
 荻窪の店舗をご利用のお客様は
 
 宅配便をご利用のお客様は
 
 
 
例えば、ご相談や修理受付けは店舗で、
修理の仕上りはご都合の良い日時指定の宅配返送でのお受け取りなどもお受けできます。
 
 
 
 
レザーサロン荻窪店 
東京/都内/杉並区/荻窪
革ジャンの裏地修理、革コートやレザージャケットのリペア/お直し修繕