革ジャンの袖詰め修理

東京都杉並区荻
レザーサロンTOP
    
革衣料の袖丈詰め修理

 
左袖にたばこの焦げ穴ができたレザージャケットの袖詰め修理
レザージャケットの袖修理
 
 レザージャケットの袖詰め
ラルフローレン(RALPH LAUREN)の革ジャケットの右袖に、
たばこで穴をあけられたということで、袖丈詰めのご相談がありました。
 
幸い袖が長いので、ボタンの間隔が狭くなりますが、
着用にそれほど問題がないとうことで、
両袖丈を約3センチほど詰めました。
 
袖詰めの場合、
袖のデザインによって、短くできないもの、
詰める長さが長いとデザイン的に違和感が出る物、
袖を詰めたことによって、ボタン取付け跡などが露出して目立ってしまうものも
ファスナーやベルトなど付属品に影響が出る物もありますので、
デザインや形状が袖を詰めても問題ないか、
あらかじめ確認ください。
上記参考価格税抜き 12,000円
 
  革コートの袖を短くするリペア
革コートの袖詰め
 
革コートの袖を短くする
 
レザーコートの袖詰め
 
レザーコートの袖直し
レザーコートの袖詰めです。 3.5センチ短くしました。

コートの場合、袖にベルトが付いているデザインが多くあります。
袖を短くする時にベルトも移動することは可能ですが、

上記のようにボタン留めになっていると、
革衣料のボタンつけは、糸が太く・何重にも革に糸を通しているので、
ボタンを留めている糸穴が大変目立ちます。

袖の裏側に穴跡が移動してしまう場合は良いのですが、
表側の袖口ですと、
穴の上に別の革を貼れば余計目立ちますので、
適切にボタン穴を隠すような修理はありません。

ベルトやボタンが付いている袖詰め修理は、
袖を短くすることで他の部分がどのように影響するか事前に確認しておいた方が無難です。

上記の袖丈詰修理 10,000円~
 
ムートンコートの袖詰め
ムートンコート 袖詰め
 
ムートンコート 袖を短く
ムートンコートの袖を1.5センチ詰めをしました。
 
元々は、袖口のステッチ幅が広かったので、
そのステッチを活かして、袖を短くしました。

 このようにステッチがある場合は、
袖を詰めることでそのステッチがどこに移動するか確認が必要です。
 
ムートンコートは内側にボアがありますので、
袖詰め作業はそのボアをカットして縫うようになります。
上記の袖丈詰修理 10,000円~
 
 
衣料素材別の修理・クリーニングの作業可否表
 
 
 
 荻窪の店舗をご利用のお客様は
 
 
 宅配便をご利用のお客様は
 
例えば、ご相談や修理受付けは店舗で、
修理の仕上りはご都合の良い日時指定の宅配返送でのお受け取りなどもお受けできます。
 
 
 
 
宅配割引サービス
クリーニングまたは染め直しは、税抜き10,000円以上
修理は、税抜き20,000円以上のご依頼で
返送料(本州)が無料 (詳しくは こちら)
 
 
 
  
 
 
レザーサロン荻窪店 東京/都内/杉並区/荻窪
革ジャン修理/レザージャケット袖詰修繕/革衣料の袖リペア