布バッグの修理やカシメ金具交換修理

東京都杉並区荻
レザーサロンTOP
    
布バッグ本体折込み修理

 
出し入れ口が切れてきた布(キャンバス地)のバッグ
布バッグ修理
 
キャンバス地バッグリペア 
出し入れ口のバッグのフチの布が擦り切れて、所どころ穴も開いてきました。

持ち手の根革金具(カシメ金具)を外して、
バッグの内側に布(キャンバス地)を5センチほど折り込み、
持ち手の根革金具(カシメ金具)を4か所交換しました。

縫いはほとんどの場合、
布地が傷んでいるためミシン縫いが出来ず手縫いで行います。
 
金具(カシメ金具)のデザイン、色調は変わります。

金具は壊れたり一度外すと、ほぼ再利用はできません。
 
布地のバッグ修理料金は、革のバッグ修理と同額または、
補強等で高額になるリペアもあります。
 
 上記参考価格 税抜き 6,000円
 形状や修理方法によって価格は異なります。
 
 
 布・ナイロン素材は作業の制約がありますので以下の可否表で、
修理等が出来るかをご確認ください。



  
   バッグ修理の参考価格
 
 
 荻窪の店舗をご利用のお客様は
 
 
 宅配便をご利用のお客様は
 
例えば、ご相談や修理受付けは店舗で、
修理の仕上りはご都合の良い日時指定の宅配返送でのお受け取りなどもお受けできます。
 
 
  
 
宅配割引サービス
クリーニングまたは染め直しは、税抜き10,000円以上
修理は、税抜き20,000円以上のご依頼で
返送料(本州)が無料 (詳しくは こちら)
 
 
 
バッグ修理の事例
 
ほつれや縫い修理 
 
 
 
持ち手・ショルダー・根革等の修理 
 
 
ファスナー・金具・内袋の修理  
 
 
 
 革バッグの染め直し・色変え 
 
 
 
 
 
 
 
 その他の修理
 
 
 
 
 


 

レザーサロン荻窪店 東京/都内/杉並区/荻窪
鞄数理/布バッグのお直し/バッグのカシメ金具の交換修理
 
荻窪レザーサロン

 
   営業日カレンダー 


 
  営業時間 10:30~18:00
 
 
支払方法
店頭利用は現金前払い
宅配利用は代金引換
 
 
よくある47の質問
 
修理30の事例(ビフォー・アフター)
 
 
 
 
レザーサロンの写真や文章の転載は、
一切禁じております。
 
アフィリエイト・営利目的のホームページ等での転載・流用は、賠償の請求および法的処置を取ります。