ブランドバッグや鞄の持ち手修理の安い交換お直し

東京都杉並区荻
レザーサロンTOP
 
バッグの持ち手を既製ベルトで交換修理
 
  バッグの持ち手が切れた持ち手ベルトの交換修理
 セリーヌバッグ持ち手切れ
 
 セリーヌバッグ持ち手修理
 
 
 セリーヌ鞄持ち手切れ
 
 セリーヌ鞄持ち手修理
セリーヌのバッグの持ち手が切れてしまいました。
よく見ると持ち手の革全体にヒビや切れなどがありました。
 
革の色や質感にこだわりがなければ、既製品のベルトで交換ができます。
既製持ち手ベルトは、
幅15ミリ、18ミリ、20ミリの3種類の幅で、
長さはすべて1メートルの平らなベルトになります。
色は黒と茶色の2色のみとなります。
 
デザインやサイズ、色などにこだわる方は、
持ち手をご要望のデザインや現状のように作成します。
持ち手を作成して交換の価格する場合は、
既製ベルトの持ち手交換修理の1.5倍~2倍ぐらいとなります。
 
上記のセリーヌのバッグは、
15ミリ幅で、持ち手が1本50センチ以内で持ち手交換をしましたので、
既製ベルトは1本で済みました。
 
安い持ち手の修理をする場合は、
既製ベルトを使用した修繕があります。
 
持ち手作成交換の参考価格 税抜き 8,000円
持ち手の交換修理は、
どのように持ち手が取りつけてあるによって、
どこまで糸をほどいて、
持ち手を取り外し、そして取付けをしなければいけないかにより値段は変わります。 
 
 
 
 
 
 
プラダのナイロンバッグですが、
持ち手の中央部分の革が汗で痛んでいました。
 
ブランドバッグのプラダですが、
元々、色が黒で平らの持ち手なので既製の革ベルト18ミリ幅を2本使用して取り替えをしました。
 
オリジナルは、肩に掛けると少し短いということだったので、
肩からから掛けやすいように5センチ長くして取り付けました。
 
ほとんど違和感もなく、きれいな仕上がりだと思います。
修理金額をなるべく抑えたい場合や
ブランドのオリジナルのデザインにこだわらない方にお勧めの修理です。
 
修理代を安くしたい場合は、このような持ち手修理もあります。
 
18ミリ幅2本 3,000×2+ベルト取り付け費5,000=税抜き価格 11,000
 
 
 既製持ち手ベルトの税抜き価格
 15ミリ幅×1メートル 1本@2,500
18ミリ幅×1メートル 1本@3,000
20ミリ幅×1メートル 1本@3,500
 
 
   バッグ修理の参考価格
 
 
 荻窪の店舗をご利用のお客様は
 
 
 宅配便をご利用のお客様は
 
例えば、ご相談や修理受付けは店舗で、
修理の仕上りはご都合の良い日時指定の宅配返送でのお受け取りなどもお受けできます。
 
 
  
 
宅配割引サービス
クリーニングまたは染め直しは、税抜き10,000円以上
修理は、税抜き20,000円以上のご依頼で
返送料(本州)が無料
 
 
 
 
 
 
 
荻窪レザーサロン

 
   営業日カレンダー 


 
  営業時間 10:30~18:00
 
 
支払方法
店頭利用は現金前払い
宅配利用は代金引換
 
 
よくある47の質問
 
修理30の事例(ビフォー・アフター)
 
 
 
 
レザーサロンの写真や文章の転載は、
一切禁じております。
 
アフィリエイト・営利目的のホームページ等での転載・流用は、賠償の請求および法的処置を取ります。