バレンシアガバッグの革破れ修理
 
税抜き表示
 バレンシアガのバッグの革が裂けたお直し
バレンシアガ 革破れ 
 
 バレンシアガ 革破れ修理
 
 
バレンシアガ 革裂け 
 
 バレンシアガ 革裂けお直し
バレンシアガ(BALENCIAGA)のバッグの革は、
羊革(シープスキーン)が使用されているのでとても柔らかく手触り感も良いです。
 
羊革はデリケートな革なので、
荷物の入れ過ぎや物に引っ掛かり引っ張られると革が裂けてしまう事が有ります。
 
特に荷物が重いと、
持ち手が縫製やスタッズでしっかり固定されている分、
持ち手やショルダーのつなぎ目の縫い目あたりから革が破ける事が有ります。
 
破れ修繕は、鞄の中の布地(内袋)をほどき、中から裂けた革の部分を補強します。
補強した革と持ち手の根革部分を改めて縫い直せば、
耐久性がありますので破れることはありません。
 
但し、余り荷物を詰め過ぎると、
他の持ち手部分やショルダー近くから革が裂ける事が有りますから注意しましょう。
 
ファッション性が高いブランドバッグなどは、
大きなバッグでもぎっしり詰め込んだ荷物の荷重に耐えられるようには作られていません。
容量の確認が必要です。
 
修理した場所は、
持ち手の根革と持ち手のハンドルで隠れてしまうのと、
幸い破れもまだ小さかったのでそれほど目立たずにすみました。
 
革が裂けたり破れたりしら、
破れが広がらないうちに修理に出せば、
修理跡も目立たずに済ますし料金も抑えられます。
 
だんだん破れが大きくなるとリペア値段も高くなり修理期間も長くなります。
 
 上記修理価格5,000円
 
 
 
 
 
   バッグ修理の参考価格
 
 
 荻窪の店舗をご利用のお客様は
 
 
 宅配便をご利用のお客様は
 
例えば、ご相談や修理受付けは店舗で、
修理の仕上りはご都合の良い日時指定の宅配返送でのお受け取りなどもお受けできます。
 
 
  
 
宅配割引サービス
クリーニングまたは染め直しは、税抜き10,000円以上
修理は、税抜き20,000円以上のご依頼で
返送料(本州)が無料 (詳しくは こちら)
 
 
 
バッグ修理の事例
 
ほつれや縫い修理 
 
 
 
持ち手・ショルダー・根革等の修理 
 
 
ファスナー・金具・内袋の修理  
 
 
 
 革バッグの染め直し・色変え 
 
 
 
 
 
 
 
 その他の修理
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 レザーサロン荻窪店 
東京/都内/杉並区/荻窪 /ブランド修理   
バッグ修理/バレンシアガバッグの革破れ直し 
 革裂けリペア/革切れ修繕/バッグ皮地リフォーム
 
 
 
荻窪レザーサロン

 
   営業日カレンダー 


 
  営業時間 10:30~18:00
 
 
支払方法
店頭利用は現金前払い
宅配利用は代金引換
 
 
よくある47の質問
 
修理30の事例(ビフォー・アフター)
 
 
 
 
レザーサロンの写真や文章の転載は、
一切禁じております。
 
アフィリエイト・営利目的のホームページ等での転載・流用は、賠償の請求および法的処置を取ります。