革ジャンの色あせ染め直し

東京都杉並区荻
レザーサロンTOP
    
 革ジャン色あせ染め直し

色あせした革ジャン
革ジャン 染め直し
 
革ジャン 色あせ
夏の強い日差しの季節などに窓際に吊るして、
気がついたら革ジャンが色あせしているということがあります。

革製品の染色は、布地の染色と比べ大変デリケートで色あせがしやすいです。
 
布地は、糸のシンまで染色をしたり、
布地の製造時に色を付けながら製造することができますが、
皮革製品は、動物の皮を加工して革を作ります。
 
皮は自然物ですから、革の加工時に染色をすることになり、
原皮のままでは使用できません。
 
また、革の繊維は布織のように単純ではなく絡み合っており表面も丈夫です。
そのようなことから、
革の染色は革の比較的表面だけが染色されることが多いため染色が弱いのです。
 
黒い色の革ジャンも同様で、太陽の強い光や照明の紫外線でも色落ち退色はします。
特に夏の強い日差しを日々当てていると黒い革ジャンが、
日の当たった部分が退色し白ぽっくなってしまうことがあります。
 
 
色あせ色ムラが激しい革ジャンは、
そのまま染め直しのカラーリングや補色をしても
白ぽっくなったところと色の差が激しいために色むら感が出ます。

レザーサロン荻窪店では、
色むら感が目立ちにくいように
色の濃淡の差をなるべく少なくなるように色入れの下地処理をして、
革ジャンの色あせの染め直しをすることができます。
 
スエード・ムートン等の起毛素材の染め直しは受け付けておりません。
 
上記参考価格税抜き 35,000円
 

 

 
衣料素材別の修理・クリーニングの作業可否表
 
 
 
 荻窪の店舗をご利用のお客様は
 
 
 宅配便をご利用のお客様は
 
例えば、ご相談や修理受付けは店舗で、
修理の仕上りはご都合の良い日時指定の宅配返送でのお受け取りなどもお受けできます。
 
 
 
 
宅配割引サービス
クリーニングまたは染め直しは、税抜き10,000円以上
修理は、税抜き20,000円以上のご依頼で
返送料(本州)が無料 (詳しくは こちら)
 
 
 
 
レザーサロン荻窪店 東京/都内/杉並区/荻窪
革ジャン修理/レザージャケット色あせ修繕/革ジャン染め直し