レッドウィング修理やカスタムリペアの靴底オールソールの交換

東京都杉並区荻窪
レザーサロンTOP
    

レッドウィング修理

 
レッドウイングの革底からビブラムソールの白や黒のソールへの修理、レッドウイングやダナーのような靴底(ホワイトスポンジソール)に交換するカスタムリペアです。
 
エンジニアブーツの靴底をホワイト(黒)スポンジに変更することも可能です。
 
修理依頼靴をお持込頂いた上で、荻窪レザーサロンの店頭でサンプルやビブラムソールのカタログで修理のご相談をお受けいたします。
 
通常のレッドウィング修理のソール交換や黒いビムラムソールに変更するカスタムリペアは、下段の修理事例にありますのご参照ください。
 
税抜き表示
レッドウィングの革底ソールをビムラムソールに交換修理
 
 
 
レッドウィングのショートブーツですが、
靴底がレザー(革)になっているタイプですので、
ミッドーソールを作成して、クラシックワークブーツの様にビブラムのホワイトソールにカスタマイズ修理をしました。
上記参考価格 ミッドーソール@8,000+@13,000=@21,000
 月間5足限定(受付け順)で 18,000円
 
 
 
 
 
コンバース(CONVERSE) のスニーカーに、レッドウイングのソールのように
ビブラムソール(Vibram)の№4014のホワイトスポンジを貼りました。
 
スニーカーの裏底に大きなくぼみや段差などがなかったので、
貼り付けができます。
厚いソールがたされますので、ハードな履き心地が予想されます。
凹凸が大きい靴底は、でこぼこを平らにしたければはれないので、
オールソール修理は出来ません。
 参考価格10,000円
 
  
 
レッドウィングやダナーのよな白い靴底(オールソール)にする修理例
 
スコッチグレインのショートブーツです。
ソール(靴底)を縫う製法です。
通常のオールソール交換修理は、
ソールを貼って同様に縫います。
 
 
ソールをはがした状態です。
 
 
レッドウイングのような
スポンジソールにするには、
ミッドソールを作成します。
1枚薄い素材でソール全面に貼って、
アッパーとソール(靴底)を縫います。
 
 
 
 
 
ミッドーソールを作成し、
ビブラムソール(Vibram)の№4014のホワイトスポンジでオールソール交換をしました。
 
靴底の部分はレッドウィングと同じ仕様になりましたので、2回目以降は通常のレッドウィング修理と同じようにソール交換が出来ます。
上記参考価格 ミッドーソール@8,000+@13,000=@21,000
 月間5足限定(受付け順)で 18,000円
 
 
 
 
 荻窪の店舗をご利用のお客様は
 
 
 宅配便をご利用のお客様は
 
例えば、ご相談や修理受付けは店舗で、
修理の仕上りはご都合の良い日時指定の宅配返送でのお受け取りなどもお受けできます。
 
 
 
 
宅配割引サービス
クリーニングまたは染め直しは、税抜き10,000円以上
修理は、税抜き20,000円以上のご依頼で
返送料(本州)が無料 (詳しくは こちら)
 
          
 
   
ワークブーツの代表銘柄レッドウィング(RED WING)のリペアで一番多いソール交換修理です。
取り替える靴底のソールは、ビブラムソールを使用します。
 
 
レッドウイングのソール交換ですが、白いソールの色が多いのですが黒い色のビブラムソールでの修理です。
白から黒いソールへの簡易カスタムの対応事例です。
 
 

レッドウィング修理

レッドウィングの白色ソール(ビブラムのホワイトスポンジ)のようにカスタムしたリペア事例です。靴の形状によって修理方法が異なります。
 
 
ダナーのブーツの靴底ソール交換ですが、ダナーの靴は純正でビブラムソールを使用している靴が多いので、オールソールの場合もビブラムの靴底を使ってリペアができますので、オリジナルに近い靴修理ができます。
 
レッドウィングやダナー以外のワークブーツのソール交換事例です。
ソール交換は靴底の作り方により付けられるソールが制限されますが、靴裏がホワイトスポンジのワークブーツはレッドウィングやダナーと同じようにビブラムソールで交換できる事が多いので、事例を参考にして下さい。
 
ワークブーツの踵は、かかとのラバー(ゴム)を交換できるヒール取付け型と靴底が1枚で出来ている一体型のソールがあります。
どちらのカカトも修理が出来ますが、他店で断られるてご相談が多いソール一体型のかかと修理事例です。
 
     
 

ブーツ修理の事例

レザーブーツのクリーニングやムートンブーツ(ugg)のクリーニングや靴裏修理、かかと修理、ワークブーツの靴底修理、レッドウィングのソール交換、ブーツの中敷き修理など、ブーツ関連の修理の事例です。
 
ブーツを履き終わったシーズンオフのお手入れ(メンテナンス)としてクリーニング。
ブーツを長持ちさせたり保管中の異臭やカビを防ぎます。
履こうと思ったらカビが生えてしまったカビ除去・消臭のクリーニング。
 
ブーツの中敷き(インソール)がボロボロ取れたりベタベタしたり汚れ時の中敷きの交換修理。
 
ブーツのファスナー(チャック・ジッパー)や金具・引手が壊れた時の修理。
 
 
アグuggやエミューemuのムートンブーツやシープスキンブーツのお手入れクリーニング。
シーズンが終わった後のトラブル防止や日頃のメンテナンスとしての除菌消臭のオゾン洗浄・手洗いクリーニング。
 
冬は足元ポカポカで、大変に頼りになるUGGのムートンブーツですが、雨や雪に降られて染みになる事があります。
シミができて間もない期間でしたら染み抜きのクリーニングで綺麗にすることが出来ます。
 
ボアが付いてホカホカなムートンブーツ(アグ・エミュー)ですが、ドアの角や自転車のサドルに引っ掛かって、つま先や横側・かかとなどを破いてしまう事があります。
ボアで厚く見える革も破けると薄くて柔らかい革なのが分かると思います。
破けた革は、縫って修理をするので縫い糸や破れ跡はわかりますが、どうしても履きたい方や破れが小さい範囲でしたら履けるようにはなる修理です。
 
靴底のカカトのすり減りの部分修理です。
ムートンブーツの靴裏は1枚のソールで出来ていることが多いですが、ソール交換は時間と修理値段が高くなります。
かかとの減りだけが目立つ場合は、かかと補強の部分修理が出来ます。
つるっと滑るの気になる方は、修理の時にかかとを滑りにくい素材に.することも出来ます。
 
アグuggやエミューemuのムートンブーツの靴底がすり減ったら、靴裏のソールを交換する修理が出来ます。
UGGブーツなどの純正のソールはありませんがビブラムなどのソールで張り替えます。
 


靴修理(総合)TOP

靴底修理、靴の中の修理、靴修理のその他の総合TOPページ

踵や滑り止め
中敷や踵の内側
ほつれ縫いや破れ
 

靴クリーニング

革靴やブーツ、カビのクリーニング

 

靴 染 め 直 し

落ちない染みや色剥げや色変え

靴修理価格表
修理、クリーニング、染め直しの参考値段

靴修理 能否表
修理やクリーニング・染め直しが出来る素材かなどの確認表
 
 
 
 

荻窪レザーサロン
東京/都内/杉並区/荻窪 /レッドウィング修理
ワークブーツの靴のオールソール(靴底の全面交換)
レッドウィングように靴底を変えるオールソール修理
ビブラム/ホワイトスポンジソール

 
 
荻窪レザーサロン
東京都杉並区荻窪5丁目
JR中央線・総武線
東京メトロ丸の内線
荻窪駅南口
商店街を道なりに徒歩2分
荻窪南口仲通り沿い
 
宅配OK、土日営業
 
 

 
   営業日カレンダー 


  営業時間 10:30~18:00
 定休日は
第1・3・5月曜日と
毎週火曜日
(8月は毎週月・火が休み)
年末年始や臨時休業等は
営業日カレンダーを見てください
 
支払方法
店頭利用は現金前払い
(カードは使用できません)
 
宅配利用は代金引換
 
 
 
靴やバッグ・財布(革小物)・革ジャンなどの革衣料品が、他店で断られたり、修理・クリーニング・染め直しが出来ないと言われた品物のお客様へ
 
現品の状態を確認しないと修理が出来るかどうかや値段・どのくらいの時間が掛かるのかの納期はお応えできません。
一度、お電話で概略をお聞かせいただいてから、詳しいことは
直接、お店にお持込いただいてご相談ください。
電話のみではわかりません。
メール・写真でのお問い合わせは受け付けておりません。
 
電話で確認や相談の上、「宅配の利用」  の手順に沿ってお送りください。
出来るか出来ないか不明な修理依頼品は、現物を見るまでわかりません。
お客様の送料負担でお送りいただければ、修理品の確認をさせて頂きます。
修理不可や金額が高くなってのキャンセルなどは、返送手数料をいただいての着払いとなります。
 
よくある47の質問
 
修理30の事例(ビフォー・アフター)
 
 
 
 
荻窪レザーサロンの写真や文章の転載は、
一切禁じております。
 
アフィリエイト・営利目的のホームページ等での転載・流用は、賠償の請求および法的処置を取ります。
 
靴修理は、革靴やパンプス・ブーツなど素材の劣化が無ければ直すことができます。
靴クリーニングは、カビが生えたり、白シミを丸洗いとオゾン洗浄で除菌消臭のクレンジングをします。