バッグ鞄・財布のファスナー修理

東京都杉並区荻
レザーサロンTOP
    
 ファスナーの修理
 ルイヴィトンのファスナーのリペア
ヴィトン ファスナー壊れ
 
 ルイヴィトン ファスナー修理
ルイヴィトンのファスナー(チャック・ジッパー)が壊れ、
閉めても開くようになってしまいました。
 
金属のファスナーでも長年の使用で開け閉めを繰り返していると、
スライダーや布地(テープ)についているムシ(山型の金属)の部分が摩耗して
閉まらなくなります。
 
ファスナー部分の布地(テープ)が破れることもあります。
 
スライダーやムシ、ファスナーテープが壊れたり破れたりした場合は、
ファスナーの部分修理ではなく、ファスナー自体を交換する修理になります。
 
ファスナーのスライダーのみの修理や交換は受け付けておりません。
 
ファスナーのスライダーについている
引手金具や引手の革などはオリジナルの物を出来る限り再取付けをしますが、
再利用ができない場合は、YKKの金具が付きます。
 
スライダーは、
YKK製とブランド製の規格が違う場合があります。
ブランド品がYKK製のOEMであれば、利用することができます。
 
リペアに使用するファスナーはYKK製のファスナーになります。
黒や濃茶などのファスナーは、
ブランド純正品との区別は見た目わかりませんが、
特に特徴のある色調やデザインのファスナーは、
ブランド品のファスナーの色やデザインとは大きく変わります。
 
色調やデザイン・ロゴ等にこだわる方は、
メーカーや直営店とご相談してください。
 
ヴィトン、グッチ、シャネル等のブランド品は、
ファスナーの取り付け方やバッグの縫製が丁寧で特殊になっておりますので、
ファスナーの交換修理価格は通常のバッグの20%増しとなります。
 
また、修繕するファスナーの場所がバッグの中や外ポケットなどで、
簡単にファスナの取り外しができないため、
バッグの分解が必要になり、追加料金が発生します。
 
上記のルイヴィトンのファスナーお直しの参考価格
基本料金(40㎝) 10,000円
ブランドバッグ修理 プラス2,000円
 金属ファスナー プラス1,000円
 スライダー2個型(通常は1個) プラス1,000円
 ファスナー20㎝追加(60㎝) プラス2,000円
 計 16,000円
 
 
 ファスナーのムシ(金具)が取れたバッグ
 バッグ ファスナー修理
 
 鞄 ファスナー修理
 ファスナーの金具部分が、裂けて取れてしまいました。
 
壊れているのは向かって右側ですが、
ファスナーは左右の布地テープとムシ(山形部分)が
セットになって作られているので、
ファスナーの全取り替えの修理になります。
 
バッグに使用されていたファスナーがYKK製だったので、
同じデザインのファスナーの交換修繕ができました。
基本料金(40㎝) 10,000円
 金属ファスナー プラス1,000円
 ファスナー40㎝追加(80㎝) プラス4,000円
 計 15,000円
 
 
 
 
 
 荻窪の店舗をご利用のお客様は
 
 
 宅配便をご利用のお客様は
 
例えば、ご相談や修理受付けは店舗で、
修理の仕上りはご都合の良い日時指定の宅配返送でのお受け取りなどもお受けできます。
 
 
  
 
宅配割引サービス
クリーニングまたは染め直しは、税抜き10,000円以上
修理は、税抜き20,000円以上のご依頼で
返送料(本州)が無料 (詳しくは こちら)
 
 
 
バッグ修理の事例
 
ほつれや縫い修理 
 
 
 
持ち手・ショルダー・根革等の修理 
 
 
ファスナー・金具・内袋の修理  
 
 
 
 革バッグの染め直し・色変え 
 
 
 
 
 
 
 
 その他の修理
 
 
 
 
 
 
 
 
 レザーサロン荻窪店 
東京/都内/杉並区/荻窪 /ブランド修理   
バッグファスナー修理/バッグのジッパー直し  チャックのリペア修繕/バッグリフォーム
 
 
 
荻窪レザーサロン

 
   営業日カレンダー 


 
  営業時間 10:30~18:00
 
 
支払方法
店頭利用は現金前払い
宅配利用は代金引換
 
 
よくある47の質問
 
修理30の事例(ビフォー・アフター)
 
 
 
 
レザーサロンの写真や文章の転載は、
一切禁じております。
 
アフィリエイト・営利目的のホームページ等での転載・流用は、賠償の請求および法的処置を取ります。