マグネットやショルダー根元の革裂け修理
 
鞄のマグネットの金具周りの革破れ補修
 
 
 
 
 
 
 
 
バッグのカブセ(蓋)は、開閉固定がマグネット式のものが多くありますが、
磁石が強力過ぎたり、羊革(シープスキン)のデリケートな革などは、
固定されている革が破れたり裂けたりする事が有ります。
 
裂けた革が残っていれば、破れた革の裏を補強する修理が出来ます。
 
裏から補強する修理であれば、破れ跡が多少分かる程度で修繕が出来ます。
 
他の補修方法として、革の交換修理の方法もります。
但し、メーカーがバッグを作った時の大量ロットの革加工時とは違い、
同じ革質・革色の修理革を後から小サイズで1枚だけ用意することは出来ません。
 
同じ革質や革色にこだわらなければ、
革の部分交換(この場合はカブセの革1枚分)で2万円~となります。
 
他のリペア方法としては、破れ部分の上に革を乗せる直し方もありますが、
やはり革色や革質は合いませんので、破れた部分だけの1ヶ所の修理にするか、
もう片方も直すかになりますが、
修理の場合は1ヶ所づつの値段なので、2か所の修理になれば2倍の料金になります。
 上記修理の参考価格 5,000円
 
 
バッグのショルダー取付け部分の根革裂け修理
 
 
 
荷物が重たすぎると持ち手やショルダーの付け根部分から革が裂け、
バッグが破れる事が有ります。
 
裏側から破れた革を補強する修理をすることが出来ます。
 
バッグのデザインや革の色などによりますが、
革の破れた跡が気になう事もあります。
 上記修理の参考価格 6,000円
 
 
 
   バッグ修理の参考価格
 
 
 荻窪の店舗をご利用のお客様は
 
 
 宅配便をご利用のお客様は
 
例えば、ご相談や修理受付けは店舗で、
修理の仕上りはご都合の良い日時指定の宅配返送でのお受け取りなどもお受けできます。
 
 
  
 
宅配割引サービス
クリーニングまたは染め直しは、税抜き10,000円以上
修理は、税抜き20,000円以上のご依頼で
返送料(本州)が無料 (詳しくは こちら)
 
 
 
バッグ修理の事例
 
ほつれや縫い修理 
 
 
 
持ち手・ショルダー・根革等の修理 
 
 
ファスナー・金具・内袋の修理  
 
 
 
 革バッグの染め直し・色変え 
 
 
 
 
 
 
 
 その他の修理
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 レザーサロン荻窪店  東京/都内/杉並区/荻窪 /ブランド修理
    バッグ修理/バッグの革破れ直し
  革裂けリペア/革切れ修繕/バッグ皮地リフォーム
 
 
 
 
荻窪レザーサロン
東京都杉並区荻窪5丁目
JR中央線・総武線
東京メトロ丸の内線
荻窪駅南口
商店街を道なりに徒歩2分
荻窪南口仲通り沿い
 
宅配OK、土日営業
 
 

 
   営業日カレンダー 


  営業時間 10:30~18:00
 定休日は
第1・3・5月曜日と
毎週火曜日
(8月は毎週月・火が休み)
年末年始や臨時休業等は
営業日カレンダーを見てください
 
支払方法
店頭利用は現金前払い
(カードは使用できません)
 
宅配利用は代金引換
 
 
 
靴やバッグ・財布(革小物)・革ジャンなどの革衣料品が、他店で断られたり、修理・クリーニング・染め直しが出来ないと言われた品物のお客様へ
 
現品の状態を確認しないと修理が出来るかどうかや値段・どのくらいの時間が掛かるのかの納期はお応えできません。
一度、お電話で概略をお聞かせいただいてから、詳しいことは
直接、お店にお持込いただいてご相談ください。
電話のみではわかりません。
メール・写真でのお問い合わせは受け付けておりません。
 
電話で確認や相談の上、「宅配の利用」  の手順に沿ってお送りください。
出来るか出来ないか不明な修理依頼品は、現物を見るまでわかりません。
お客様の送料負担でお送りいただければ、修理品の確認をさせて頂きます。
修理不可や金額が高くなってのキャンセルなどは、返送手数料をいただいての着払いとなります。
 
よくある47の質問
 
修理30の事例(ビフォー・アフター)
 
 
 
 
荻窪レザーサロンの写真や文章の転載は、
一切禁じております。
 
アフィリエイト・営利目的のホームページ等での転載・流用は、賠償の請求および法的処置を取ります。
 
靴修理は、革靴やパンプス・ブーツなど素材の劣化が無ければ直すことができます。
靴クリーニングは、カビが生えたり、白シミを丸洗いとオゾン洗浄で除菌消臭のクレンジングをします。