レザーパンツのウエスト出し修理

東京都杉並区荻
レザーサロンTOP
    
レザーパンツのウエスト広げ

 革ズボンのウエスト出し修理
 
上記の写真では、
ポケットの左側の濃く黒い革が、新しく革を足してウエストを広げた部分です。
左右を各3センチづつ広げています。
 
ベルト部分は、1カ所を6センチ新しい革を足しています。
黒色が濃い部分が新しい革です。
革つなぎは、表裏のオリジナルの縫い合わせを利用しますので、
中央からずれています。
 
 
レザーパンツがきつくなって、ウエストの幅を広げるウエスト出しのリペア。
 
革ズボンのウエスト出しは、1か所だけを広げると不自然になることが多いので、
ポケットの両サイドに革を足して幅出しをしたり、
ベルトで隠れる部分を利用してウエストを広げたりする修理になることが多いです。
 
今回のウエスト広げは6センチでしたので、違和感がない修理ですが、
10センチ以上のウエスト広げは、
他の部分にも影響が出るため不自然さが出る場合があり、
料金も割高になってきます。
 
レザーパンツのウエスト出し
参考価格 税抜き 25,000円
 
 
 
 荻窪の店舗をご利用のお客様は
 
 宅配便をご利用のお客様は
 
 
 
例えば、ご相談や修理受付けは店舗で、
修理の仕上りはご都合の良い日時指定の宅配返送でのお受け取りなどもお受けできます。
 
 
 
 
レザーサロン荻窪店 
東京/都内/杉並区/荻窪
革パンツのフ幅出し、ウエスト修理/
レザーズボンのお直し修繕リペア