シールで剥げた革ジャンの修理/染め直し

東京都杉並区荻
レザーサロンTOP
    
 シールで剥がれ落ちた革の色
 
シールを剥がす時に、革の色も剥がれたバーバリー(BURBERRY)の革ジャン
革ジャンのシール剥げ
 
 レザージャケットのワッペンシールの剥げ跡
展示会やイベント会場などで入場パスがシール(ワッペン)の場合があります。

何も気にせず革衣料にシール(ワッペン)を貼ると、
シール(ワッペン)を革ジャンなどの革衣料から剥がす時に、
革の染料や顔料も一緒にはげ落ち、色剥がれしてしまいます。

厳密には、革の色だけでなく革の表面(皮膚のつるつるした表面)も欠落します。
革の染色は、革の表面に近いところまでしか染色(着色)されないため
繊維の衣料品のように芯まで染まる素材と比べて大変に色が落ちしやすいです。

今回の写真は、バーバリー(BURBERRY)の革ジャンの左袖上部の色剥がれ部分を、
カラーリング(色入れ・染め直し)しました。
 
幸い黒いレザージャケットで、他の所はスレが少なくコンデションが良かったので、
左袖の色剥げ部分のポイントカラーリングをしましたが、
ポイントカラーリングなので、
他の部分と比べると光沢感や革の風合いは多少変わるのと、

シープスキンのデリケートな革で、
革の表面にダメージもあるので、シール跡は完全には隠れません。
 
写真でもシールはがし跡がかすかにわかると思います。
 
 
貼ってしまったシールを剥がしてほしいというご要望もありますが、
シールの粘着強度や革質・着色性などの問題て、
シール剥がしのみのご注文はお受けしておりません。
 
色が剥げて、カラーリングをすることを前提の方を対象にお受けします。
 
スエード・ムートン等の起毛素材の染め直しは受け付けておりません。
上記参考価格税抜き 10,000円
皮革レザー衣料の形状や革質・革色・状態等によって価格は異なります。
 
 
 
 
衣料素材別の修理・クリーニングの作業可否表
 
 
 
 荻窪の店舗をご利用のお客様は
 
 
 宅配便をご利用のお客様は
 
例えば、ご相談や修理受付けは店舗で、
修理の仕上りはご都合の良い日時指定の宅配返送でのお受け取りなどもお受けできます。
 
 
 
 
宅配割引サービス
クリーニングまたは染め直しは、税抜き10,000円以上
修理は、税抜き20,000円以上のご依頼で
返送料(本州)が無料 (詳しくは こちら)
 
 
 

レザーサロン荻窪店 東京/都内/杉並区/荻窪
革ジャン修理/シールで剥げた革の修理/革ジャン染め直し