レザーパンツのファスナー交換修理

東京都杉並区荻
レザーサロンTOP
    
レザーパンツのファスナー修理

レザーパンツのファスナーが壊れた場合のリペア
 
 
 
 
革ズボンのファスナーが壊れたり、ファスナーの布地部分が破れた場合は、
ファスナーの取り替え交換修理になります。
 
ファスナーの上げ下ろしの金具が壊れた場合も、
ファスナーの交換修繕となります。
 
スライダーのみの交換修理は受け付けておりません。
 
革のパンツのファスナ—は、比較的長さが短い仕様が多いですが、
革ジャンやレザーコートよりファスナー(チャック、ジッパー)の
取り付け部分が複数に折り重なり、縫い部分に厚みがありますので、
革用ミシンの中でも、厚い革が縫える専用ミシンを使用します。
 
また、ファスナーを取り換えるために縫い部分の解きも多く、
場合によってはボタンやホック等の金具の取り外しが必要になります。
 
外した金具は再利用は出来ないため、色やデザイン・大きさは変わります。
 
ボタンは、付け直しが出来ますので、外したボタンを再度取り付けます。
 レザーパンツのファスナー交換修理
 上記参考価格 税抜き 15,000円
 
 
 
 荻窪の店舗をご利用のお客様は
 
 宅配便をご利用のお客様は
 
 
 
例えば、ご相談や修理受付けは店舗で、
修理の仕上りはご都合の良い日時指定の宅配返送でのお受け取りなどもお受けできます。
 
 
 
 
 
レザーサロン荻窪店 
東京/都内/杉並区/荻窪
革パンツのファスナー、チャック、ジッパー修理/
レザーズボンのお直し修繕リペア