ハイヒールのヒール修理

東京都杉並区荻
レザーサロンTOP
    
ヒール交換修理

 ハイヒールのヒール修理
 
  ヒールが取れてきたハイヒール
 
 
 
 
ヒール(靴の踵)が取れてしまったハイヒールは、
再度取り付けの修理ができる場合もありますが、
上記のヒールは、
ヒールの固定場所が狭く、固定穴が裂けて傷んでいたので、
同様の高さのヒールに交換修理しました。
 
ヒールの交換は、まったく同じ形のものには交換修理はできません。
国内で入手できるヒール部品で修理します。
海外ブランドの靴のハイヒールは、特にデザインが変わります。
 
上記のハイヒール交換の修理例は、
ハイヒールがやや太く、上部の取り付け部分も大きくなっています。
ヒールの底のラバー(ゴム)はキャメル色から黒色にしましたが、
同色のキャメル色でも取り付けできます。
 
ヒールの交換修理時に、
安定感のある太いハイヒールや
歩きやすい低いヒールに交換修理をすることも可能です。
上記参考価格 税抜き 10,000円
 
ロングブーツでファスナーの無いタイプのヒール交換修理は受付けておりません。 
 
グッチ(GUCCI)のパンプスのヒールの先の金属のピンやパイプが削れています。
 
 
 
グッチ(GUCCI)のパンプスのヒールの先のラバーが取れて、
中の金属のピンやパイプが削れています。

ヒール部分が削れ過ぎているため、
ピンヒールのピンが取り付けられる穴が浅くなり、ラバー(ゴム)交換修理ができません。
 
ヒールの高さは当初の高さに戻し、
やや太く、取り受け部分が大きいヒールに交換修理をしました。
(グッチ(GUCCI)のような海外ブランド靴は取り付け部分が小さいことが多いですが、
修理品にはこのように小さなヒール部品はありません)。
上記参考価格 税抜き 10,000円
ヒール底のラバー(ゴム)も含む。
 
 
 
 
  
 
 荻窪の店舗をご利用のお客様は
 
 
 宅配便をご利用のお客様は
 
例えば、ご相談や修理受付けは店舗で、
修理の仕上りはご都合の良い日時指定の宅配返送でのお受け取りなどもお受けできます。
 
 
 
 
宅配割引サービス
クリーニングまたは染め直しは、税抜き10,000円以上
修理は、税抜き20,000円以上のご依頼で
返送料(本州)が無料 (詳しくは こちら)
 
 
 
 
靴修理の事例
 靴底の修理
 かかと(トップリフト・ゴム・ヒール)
 
 
 
 
 滑り止め(半張り) 
 
 
 
 
 つま先修理
 つま先の穴あき つま先キズ修理 スレや傷の修理
ぼかしタイプ傷スレ   
   

 オールソール(靴底全取り替え)

靴のオールソール  レッドウィング レッドウィング 黒ソール
 レッドウィングのように ダナーの靴
 
 
 
 
 
 靴の中の修理 
 
 
 
ドライビングシューズ
 
 
 
 
革サンダル 
 
 
 
 
 その他の修理  
 
 
 
 
 染め直し・色変え
 
 
 
 
 
 
  
  
  
 
レザーサロン荻窪店 東京/都内/杉並区/荻窪
ヒール交換修理/靴修理
 
荻窪レザーサロン

 
   営業日カレンダー 


 
  営業時間 10:30~18:00
 
 
支払方法
店頭利用は現金前払い
宅配利用は代金引換
 
 
よくある47の質問
 
修理30の事例(ビフォー・アフター)
 
 
 
 
レザーサロンの写真や文章の転載は、
一切禁じております。
 
アフィリエイト・営利目的のホームページ等での転載・流用は、賠償の請求および法的処置を取ります。