トリーバーチのフラットシューズのカカト修理

東京都杉並区荻
レザーサロンTOP
    
トリーバーチのフラットシューズのかかと修理
 
トリーバーチ(TORY BURCH)フラットシューズの黒色のエナメルのブランド靴です。
フラットシューズは、かかとが低く履きやすいのですが、
履いているとカカト部分が低いため踵の下が擦れたり穴が開いてきます。
 
今回のトリーバーチのフラットシューズですが、
カカトの本体の所までラバー(カカトのゴム)がすり減り、
エナメル靴のカカトのエナメル革まで、
擦れ切れ穴が貫通する手前の状態にあります。
 
下記のトリーバーチのフラットシューズの踵修理は、
すり減ったカカトのゴムを一度、平らに削ります。
次に、穴のあいたエナメル革の方へ、かかとのゴムを延長し雨や水が入りにくくします。
カカトのすり減り、穴あきの状態によりますが、上の方に開いた穴まで塞ぐことは出来ません。
踵のゴムの延長の長さは5ミリ程度です。
 
擦れて白くなったカカト部分は、エナメル用のクリームで目立たないようにしております。
 
 
 
 
トリーバーチ(TORY BURCH)の フラットシューズの黒色のエナメル
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 トリーバーチのフラットシューズの踵修理の参考価格
税抜き 4,500円
カカトのスレのクリーム入れ 500円
 
フラットシューズのカカト修理は、踵の状態によって修理方法や価格は変わります。
 
 
トリーバーチのフラットシューズだけではなく、
トリーバーチと同様にカカトが余り高くないフラットシューズや
踵のゴムが無い平らなバレーシューズのような靴も
トリーバーチのフラットシューズと同様なカカト修理が出来ます。

 
 

トリーバーチのフラットシューズだけでなくフラットシューズは、
カカトが擦れやすいのでこまめにカカトのラバーの交換修理をして、
カカトの革の部分が擦れないようにするのがフラットシューズを長く履ける秘訣です。

下のフラットシューズの写真のようにまだカカトのラバーが残っている状態でしたら
靴の左右のカカトのラバーの高さを合わせながら削って、
その上に新しいラバーを乗せて貼ることが出来ます。
 
このようにフラットシューズの踵の修理をすると
カカトの高さが、オリジナルのフラットシューズより高くなるので、
踵の革が地面に当たりにくくなり、カカトの革のすり減りや革の穴あきが軽減できます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 トリーバーチのフラットシューズの踵修理の参考価格 税抜き 3,000円
 
 
 
 
 
  
 
 荻窪の店舗をご利用のお客様は
 
 
 宅配便をご利用のお客様は
 
例えば、ご相談や修理受付けは店舗で、
修理の仕上りはご都合の良い日時指定の宅配返送でのお受け取りなどもお受けできます。
 
 
 
 
宅配割引サービス
クリーニングまたは染め直しは、税抜き10,000円以上
修理は、税抜き20,000円以上のご依頼で
返送料(本州)が無料 (詳しくは こちら)
 
 
  
 
靴修理の事例
 靴底の修理
 かかと(トップリフト・ゴム・ヒール)
 
 
 
 
 滑り止め(半張り) 
 
 
 
 
 つま先修理
 つま先の穴あき つま先キズ修理 スレや傷の修理
ぼかしタイプ傷スレ   
   

 オールソール(靴底全取り替え)

靴のオールソール  レッドウィング レッドウィング 黒ソール
 レッドウィングのように ダナーの靴
 
 
 
 
 
 靴の中の修理 
 
 
 
ドライビングシューズ
 
 
 
 
革サンダル 
 
 
 
 
 その他の修理  
 
 
 
 
 染め直し・色変え
 
 
 
 
 
 
   
 
 
レザーサロン荻窪店 
東京/都内/杉並区/荻窪

トリーバーチ靴修理/フラットシューズの踵のお直し/革フラット靴の穴あきリペア
 
荻窪レザーサロン

 
   営業日カレンダー 


 
  営業時間 10:30~18:00
 
 
支払方法
店頭利用は現金前払い
宅配利用は代金引換
 
 
よくある47の質問
 
修理30の事例(ビフォー・アフター)
 
 
 
 
レザーサロンの写真や文章の転載は、
一切禁じております。
 
アフィリエイト・営利目的のホームページ等での転載・流用は、賠償の請求および法的処置を取ります。