ハイヒールやパンプスの高いヒールを低くする修理

東京都杉並区荻
レザーサロンTOP
    
ヒールが高い靴のカカトを低くする
価格表示は税抜き
カカト(ヒール)が高いパンプスやハイヒールを低く
 
 
 
パンプスやハイヒール・レザーブーツのヒール(かかと部分)が高すぎて履きにくい、足が前に滑る・足が痛い。

靴のヒール部分を低くすることで、靴が履きやすくなることがあります。
靴の形状にもよりますが、
通常は1センチぐらい、かかと部分を低くすることが出来ます。

各写真とも左側の靴が、1センチ踵(ヒール)が低くなった靴です。
 
お客様にもよりますが、
1センチでも低くなると履きやすくなったと、
他の革靴も踵を低くする修理を持ち込まれるリピータのお客様が多いです。
まずは1足をお試しに踵を低くする修理を行い、
履きやすいようでしたら、ほかの靴のヒールも低くするのが良いと思います。
上記参考価格 2,500円
 

ヒール(踵)を低くする修理価格
低くする範囲と価格 
  
 0.5センチ
 500円
 
 
1センチ
1,000円
 
+
 
踵のラバー
1,200~3,000円
1.5センチ
1,500円
2センチ
2,000円
  ピンヒールは500円増し  
 
踵のゴム(ラバー)は、再利用できません。新しく付け替えとなります。 
靴のデザインやヒールの高さ・バランスにより踵を低くできる範囲は異なります。
 
ヒールが細いハイヒール(ピンヒール) は、
ヒールの中心に金属パイプが入っており、パイプの穴が浅いとその分ヒールは低くできません。
パイプの穴の深さは、踵のラバーをはずさないと確認できません。
ラバーは再利用できませんので、
ご希望の低さに出来なくてもラバーの交換修理代金は発生します。
ピンヒールのお客様は、リスクをご理解頂いた上でご依頼ください。
 
 
  
 
 荻窪の店舗をご利用のお客様は
 
 
 宅配便をご利用のお客様は
 
例えば、ご相談や修理受付けは店舗で、
修理の仕上りはご都合の良い日時指定の宅配返送でのお受け取りなどもお受けできます。
 
 
 
 
宅配割引サービス
クリーニングまたは染め直しは、税抜き10,000円以上
修理は、税抜き20,000円以上のご依頼で
返送料(本州)が無料 (詳しくは こちら)
 
 
 
 
靴修理の事例
 靴底の修理
 かかと(トップリフト・ゴム・ヒール)
 
 
 
 
 滑り止め(半張り) 
 
 
 
 
 つま先修理
 つま先の穴あき つま先キズ修理 スレや傷の修理
ぼかしタイプ傷スレ   
   

 オールソール(靴底全取り替え)

靴のオールソール  レッドウィング レッドウィング 黒ソール
 レッドウィングのように ダナーの靴
 
 
 
 
 
 靴の中の修理 
 
 
 
ドライビングシューズ
 
 
 
 
革サンダル 
 
 
 
 
 その他の修理  
 
 
 
 
 染め直し・色変え
 
 
 
 
 
 
  
  
 
 
 
レザーサロン荻窪店 東京/都内/杉並区/荻窪
靴修理/ヒールの高さを低くする
 
荻窪レザーサロン

 
   営業日カレンダー 


 
  営業時間 10:30~18:00
 
 
支払方法
店頭利用は現金前払い
宅配利用は代金引換
 
 
よくある47の質問
 
修理30の事例(ビフォー・アフター)
 
 
 
 
レザーサロンの写真や文章の転載は、
一切禁じております。
 
アフィリエイト・営利目的のホームページ等での転載・流用は、賠償の請求および法的処置を取ります。